本文へ

 

1本のライセンスが外業でも内業でも!効率運用で無駄にならない。

A土地家屋調査士事務所さま

資格を取得し新規独立開業の準備をしており、業務に必要な機材を検討していました。
以前勤めていた事務所でソフトは他社を使用しており、今後も仕事上の応援や協力から、当然同じものを考えていました。しかし、アイサンから新しい考えの新製品が出るとの情報で、話を聞いてみることへ。
CADソフトは計算や図化帳票作成しか使えないという認識を覆、その一つのライセンスをPDAマシンに移して外業用の電子野帳としても使える!という点にたいへん興味を持ちました。
これまで使っていたF社含め、そのような使い方は他ではできないそうで、思い切って検討に・・・

今のご時世、調査士の新規開業はリース審査も厳しく、出費はできるだけ抑えたいもの。
実は、TSについても業務が軌道に乗るまでは中古機を使う予定で、データコレクタも必要なのか?悩んでいたところ。
見せてもらったWingNeo INFINITYPocket端末なら、中古の旧型TSでも、仲間が持っている他メーカーTSでも、無線で繋がる上に同じ操作ができ、CADとのデータ連携も簡単で速い。
金額も他に比べて高いわけではなく、先行予約で購入すれば、3月リリースまでの間も同等製品を使わせてもらえるとのこと。本当にそれでいいの!?という感じでした。

アイサンのCADは初めて使うので正直少々苦戦していますが、Pocket端末はわかりやすく機能的で、何よりCADとのデータ連携が素晴らしく文句無し。
1つのライセンスを遊ばせることなく内業でも外業でも使える・・・という考え方も、個人の調査士事務所には非常に嬉しいですね。
今後仕事が順調に行けば、勧められたモーター付TSとリモートコントローラーオプションも是非!欲しいです。

※ 先行予約にてご注文いただいたユーザー様の声をヒアリングし、会社・事務所名など一部表記について修正ならびに編集の上、公開しています。

このページの上部に戻る