本文へ

Wingneo®INFINITY6【ウィングネオ・インフィニティ6】

コンセプトイメージ

Concept 「!Survey WORK Stream 【流れ】!」

OS・PC環境・サービス・データ、さまざまな環境の進化にどう向き合い、利用していくか?従来のものをどう生かすか?

新たな発想や環境がこれまでの’作業’や’データ’の流れに合流。強くより快適に進化したVer6が登場します。

2016年1月6日
お申し込み開始
お電話の方
0570-064-457
バージョンアップお問い合わせ/お申し込み
最寄りの弊社営業所につながります。平日9:00〜12時/13時〜18時
Webからの方
2016年3月
リリース予定

記載の内容は、開発中の内容であり、予告なく変更される場合があります。

Windows®10対応 Microsoft® Office 2016 対応

 Microsoft®の最新OS「Windows®10」での動作に正式対応します。
64bit版でのインストール/動作に加え、マルチディスプレイ環境をフルに生かす複数CAD同時起動や計算ワークと現場プレビューのディスプレイ分担表示に対応し、参照力の強化やよりストレスのない環境でINFINITYの利用が可能になります。
 最新のMicrosoft® Office 2016にも対応し、快適な事務所作業を支えます。

Windows®10

マルチディスプレイ対応機能の拡充

SSDやVRAMの利用、64bit対応などの環境の進歩に合わせたINFINITYの進化を体感いただけます。

Microsoft, Windows 10 、Microsoft OfficeはMicrosoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

ワーク・ストリーム

測量データ修正/更新の新ツール「ワーク・ストリーム」登場

 Ver6のコンセプト「Survey WORK Stream」の名を持つ「ワーク・ストリーム」は、INFINITYの測量計算ワークをグループ化し、簡単に最新の情報に更新できるツールとして登場します。

ワーク・ストリーム

法務省や電子国土「KML」利用の拡大に対応

 地図データの2次利用や主要発注機関でのKML利用拡大にVer6は対応します。
測量CADシステムに依存しない環境での地理情報の共有/利用が今後の業務の鍵に。

電子国土の利用や官庁KMLの拡充

登記事項要約書のOCR利用

紙図面ラスタ処理に「書類」に対応した新ツール登場

 発売以来絶大な評価でご愛用いただいている「OCR文字認識」に、「登記事項要約書」などの書類に対応した新ツールが登場します。文字認識+アイサンテクノロジーならではの新しい登記データの流れが誕生します。

「音声」を使った新ツール登場

 座標生成やデータ確認に「音声」を使う新ツールが登場します。プロ志向の読み上げ認識でデータ作成の省力化を強力に支援します。

音声を使ったデータ作成効率化

Ver6 バージョンアップ情報

お客様要望 改訂100選

 INFINITY搭載の各ツールはVer6でさらに生産性の高いツールへと進化します。

  • ■ 現場一覧のフィルタ表示が可能に
  • ■ 幅点指定の平行線作図機能を搭載
  • ■ 辺長自動引き出し【直角モード搭載】
  • ■ 縦横断システムへの座標管理搭載
  • ■ SIMA・基盤地図情報の領域指定読み込み etc

登記情報取得サービス 連携強化

 登記情報のダウンロード〜登録をINFINITYで実行する従来方式に加え、個別にダウンロードしたPDFから変換・登録する機能を搭載します。

登記情報取得サービスの機能強化

新Field-GT・Pocketシリーズ・電子平版 現場作業とのさらなるマッチアップ

フィールドアプリ強化と連携

■ 新Field-GTとの連携

カメラ/GPS内蔵のタッチパネル式ハードウェアで現場の写真収集・用地情報や立会情報の収集・整理が徹底効率化されます。

■ 電子平板機能

「杭打ち目標0セット」や杭打ち履歴表示など現場でよりスピーディーに対応するVer6新機能を搭載

■ 新Pocketシリーズ

カメラ・GPS機能内蔵の新ハード登場、そして「GPS杭探」や「作業規程の準則対応 TS精度点検」、「路線杭打ち」などを標準搭載した「PocketシリーズⅢ」と連携します。

トップへ戻る