本文へ

 

電子平板システム

アイサンテクノロジーは「電子式平板測量システム」の特許[3079272]を取得しています。

測量ライセンスをペンコンピュータに与えれば現場で使える電子平板に大変身!

地形観測のプロのために

TS観測を中核に現場から持ち帰るのは電子野帳には無い圧倒的な情報量!

観測作業とCAD編集作業の一体化を実現し、測量成果作成の工程を大幅に軽減します。
TS設置や放射観測による新点をペンコンピュータ上にビジュアル表示、結線編集・地形図化を現場でペン操作で行えます。

帰社後のCAD編集やDM属性付けなどの作業を現場で完結でき、大幅な工程の短縮になります。
コマンドもWingneoを継承しているため、当社システムを使用されてこられたユーザー様は、編集に関わる操作を新しく覚える必要がありません。

TS・レベルとの連携-電子平板-

TS観測を中核に現場から持ち帰るのは電子野帳には無い圧倒的な情報量!

WingneoINFINITY電子平板はお持ちのTSが持つ性能を最大限に引き出します。
国内に流通しているほとんどのTS(トータルステーション/光波)を電子平板にご利用いただけます。
モーター駆動や自動追尾が搭載された先進のTSと電子平板のリモートコントローラ(オプション)の組み合わせで
電子平板上でTSを旋回させたり、プリズムをサーチさせ、ワンマン観測(+杭打ち)を行うことが可能です。

縦横断観測も電子平板で

TS観測を中核に現場から持ち帰るのは電子野帳には無い圧倒的な情報量!

WingneoINFINITYではVer1.1以降、縦横断CADのライセンスを現場に持ち出せるようになりました。
ペンコンピュータでは縦断観測・横断観測・路線杭打ちができる電子平版として使うことができ、これまで現場観測を終えた帰社後、事務所で行なっていた野帳入力作業を現場で完結できます。

推奨ハードウェア

TS観測を中核に現場から持ち帰るのは電子野帳には無い圧倒的な情報量!

WingneoINFINITY電子平板の推奨ハードウェアには頑強なTOUGHBOOK CF-19をご用意しています。

主な仕様  
CPU インテル® Core™ i5-2520M vPro™ プロセッサー
(インテル® スマートキャッシュ 3MB、動作周波数 2.50 GHz、インテル®
ターボ・ブースト・テクノロジー2.0利用時は最大3.20GHz)
OS Windows® 7Professional 64ビット 正規版
(Service Pack1 適用済み)
メインメモリー 4GB
ハードディスク 320GB
液晶 10.1型TFTカラー液晶 XGA
(回転式、AR処理タッチパネル機能付き)
内部LCD 65536色/約1677万色(800X600ドット/1024X768ドット)
LAN 1000BASE-T(Gigabit Ethernet)/100BASE-TX/10BASE-T 無線LAN インテル® Centrino® Advanced-N 6205 IEEE802.11a(W52/W53/W56)/b/g/n準拠
Bluetooth Bluetooth® Ver.2.1+EDR/Class1 キーボード/
ポインティングデバイス
OADG準拠(85キー):キーピッチ17.5mm/フラットパッド(感圧式)
タッチパネル[AR(Anti-Reflection)処理]
インターフェース USB2.0ポート×2、モデムコネクター(RJ-11)、LANコネクター(RJ-45)、外部ディスプレイコネクター(アナログRGBミニD-sub15ピン)、シリアルコネクター(RS-232C D-sub 9ピン)、拡張バスコネクター(100ピン)、IEEE1394aコネクター(4ピン) 質量 約2.3 kg(ストラップ除く)
電源 ACアダプター:入力:AC100V〜240V、50Hz/60Hz、出力:DC16.0V、5.0A、電源コード:100V対応
バッテリーパック:10.65V(リチウムイオン)、公称容量 5.7Ah/定格
容量 5.4Ah
外形寸法 幅271mmX奥行216mmX高さ49mm(突起部除く)
バッテリー 駆動時間:約9時間
充電時間:約3.5時間
使用環境条件 温度:-10c〜50c(IEC60068-2-1,2)
湿度:30%RH〜80%RH(結露なきこと)

詳しくはPanasonic公式Webサイトへ