本文へ

 

新しいチームワークをクラウドで

「Google Cloud マッピングサービス」は、Google社提供の地図サービス「Googleマップ」、Web上のセキュアなデータ領域「GoogleCloud」とWingneoINFINITY【Ver3.00以降】の機能群を連携させた新しいサービスです。

  • セキュアなクラウドへの現場データバックアップ・一時保管
  • クラウドを使った現場データの持ち出し
  • マップオプションを使った出先でのビュー・プレゼンテーション

サービスの構成・価格・お申し込みはこちら

セキュアなクラウドへの現場データバックアップ・一時保管

バックアップ先はローカル?クラウド?
「Googleクラウドツール」は、現場データのローカル保存「現場バックアップツール」にタイアップが可能になります!
セキュアなクラウドに送る
「トレイ」はセキュアなWeb環境に現場データを送る橋渡しをします。送信・受信でローカルのバックアップデータをやりとりできます!
現場データをGoogleクラウドストレージへ
「アップロード」と「ダウンロード」で現場データの出し入れが可能!社内の設備に依存しないバックアップで、よりデータの安全性を高めます!

クラウドを使った現場データの持ち出し

出張社員と事務所を相互に連携
「持ち出しデータ」へのアップロードで、インターネット環境のある離れた社員と現場データのやりとりができます!ログインする「アカウント」でしっかり保護されたデータで、WingneoINFINITYを使う場所の制約から解放されます!
@tmsParkでもご使用容量を確認できます
ご契約容量とご使用容量の確認は、WingneoINFINITYのGoogleクラウドツールでも、会員サイト@tmsParkでも可能です!ご使用が終わったアップロードデータを削除すれば、ご使用可能容量に空きを作ることができ、繰り返しクラウドサービスをご利用いただけます!

クラウドを使った現場データの持ち出し

CADも画像も土地情報もマップ上でコミュニケーションできる
基本のクラウドサービスに「マップオプション」を加えれば、WingneoINFINITYの土地・座標データやCAD編集データ、写真・画像データを「Googleマップ」上に展開できます。マップビュアはWingneoINFINITYのないPC環境でもWebで利用できます!
日常の作業から必要な情報を出力
製図ワークシートやCADから「トレイ」の起動・アップロードまで流れる操作で簡単に登録できます!
複数のマップデータを重ねて表示も
マップで開くデータは複数指定が可能です!作業の進捗や違いをマップ上のON・OFFで表したり、別な目的を持つマップ・別な場所のマップも同時に扱うことができます!
使いみちを工夫して新しい業務支援ツールに
土地の情報や座標に関連づいた写真データ・杭の種類などいろいろな情報をマップに展開できます!マップにはURLを持たせてWebユーザーにお知らせすることもできます!

このページの上部に戻る